川崎の家 

 

西側を崖地、東側を雑木林に囲まれた丘陵に建つ二世帯住宅。

屋上緑化とすることで、周辺の緑との繋がりを試みた。

 

2005年

木造在来工法一部鉄骨造 2階建専用住宅

第一種低層住居専用地域・法第22条地域・第一種高度地区

敷地面積 142.80㎡

建築面積 67.90㎡(47.55%/50%) 

延床面積 98.95㎡(69.29%/100%) 

共同設計・監理 鈴木了建築設計事務所

                   不破博志一級建築士事務所

構造設計           TTB㈱

施工 

建築一式工事 ㈱瀬谷

左官 巧左官工芸

版築 鈴木了・大澤工務店・壁塗りぴえろ・不破博志

緑化 Berry・鈴木了

建具 GALLUP

キッチン MOBLEY WORKS

門扉・表札 el extravagante

一部内装 鈴木了・不破博志

 

仕上

屋根 緑化

外壁 水硬性石灰・レッドシダー・版築

版築 水硬性石灰+もみ殻

内壁・天井 水硬性石灰・版築・溶岩タイル

床 ナラ・溶岩タイル

外部建具 米松・松

造作・建具 米松古材・タモ・ナラ・橡・栗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/2

© 2013 ryosuzukiweb.com All Rights Reserved. 

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle